修理実績リアルタイム速報

★iPhoneSE第一世代/バッテリー交換/博多区よりお越しのお客様

こんにちは!

スマートクールゆめタウン博多店です😄

本日、iPhoneSEのバッテリー交換をご紹介します。

 

iPhoneSE第一世代は2016年3月31日に日本を含む11カ国で発売されて以来、もう5年経ちました。

こんな古い機種でも修理とかできるの❓

スマートクールならできます。

【交換前】

交換前のバッテリー最大容量は写真のように87%まで低下しております。

そのまま使用するとバッテリがどんどん劣化していくことになります。

劣化の症状により、バッテリーが膨張したり、爆発や発火する恐れがあります。

また、膨張したバッテリーが画面を押し上げて、

画面や画面裏の機能が使えなくなる可能性が非常に高いです。

【交換後】

交換後のバッテリー最大容量は100%に戻りました。

「最大容量」とは何❓

これは、新品時と比較したバッテリー容量の基準です。

容量が低下すると、1回の充電で使用できる時間が短くなることがあります。

正しく充電すれば、1.5~2年間持続できます。

 

皆さん「バッテリーリフレッシュ」ってご存じでしょうか。

バッテリー交換をしても、iPhone自体が新しいバッテリーだと認識せず、

バッテリー残量と表示とが合致せず、不具合が生じることがあります。

そこで、iPhoneにバッテリーが100%と0%の状態をしっかり認識させる必要があります。

これを「バッテリーリフレッシュ」と言います。

 

※バッテリーリフレッシュ中はiPhoneの使用は控えてください。

 

①充電コードをさして100%まで充電をする

②充電コードをさしたままの状態でそのまま1時間放置する

③充電コードを抜き動画を見るなどして充電を使い切る

④電源が切れた状態で1時間放置する

⑤充電コードをさして100%まで充電をする

バッテリーリフレッシュ完了。

 

当店のLINE追加でお得

お役立ち情報

当店のLINEでは、イベントの情報やお得な情報、クーポンを発信しております。

これから修理やガラスコーティングをお考えの方は、ぜひ追加してください。

追加時に友達追加クーポンがもらえます!

気軽にお問い合わせ下さい

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。