修理実績リアルタイム速報

バッテリーが早く減る場合にチェックしたいポイント!iPhone

こんにちは!

スマートクールイオンモール香椎浜店です!

 

皆さんはiosを更新した際に、「バッテリーの減りが早くなったような…。

と思ったことはないですか?

 

今回は、バッテリーが早く減る場合にチェックしたいポイントを6つご紹介します!

 

①アプリごとのバッテリー消費状況を知る!

設定」アプリから「バッテリー」を選択します。

すると、バッテリーを多く使っているアプリのリストが表示されます。

アクティビティを表示」をタップすると、時間も表示されます。

 

使用量の多いアプリは使用時間を減らしたり、使っていないアプリを削除するものいいですね!

 

②低電力モード!

低電力モードオンにすると、メールの取得、Hey Siri、アプリのバックグラウンド更新など、

バッテリー消費に影響の大きい動作を制限します

 

バッテリーが少なくてピンチの時は役に立つ機能ですね!

 

③自動ロックと画面の明るさ

設定」アプリから「画面表示と明るさ」を開きます。

自動ロックが「なし」の状態だと充電の消費が大きくなるので、

最短の「30秒」がおススメです!

画面の明るさを下げるのもバッテリー消費の改善につながります!

 

 

④位置情報の使用許可を限定的にする。

位置情報を「常に許可」にしておくとバッテリーの消費が多くなる為、

オフ」にするか、「このappの使用中のみ許可」にすると消費は抑えられます。

 

・「設定」アプリ→「プライバシー」→「位置情報サービス」→アプリを選択して変更できます。

 

Wi-FiやBluetoothを使わないときはオフにする。

検出できるアクセスポイントや、接続できるデバイスを検知するのにバッテリーを消費します。

・コントロールセンターでオンオフの切り替えができます。

 

AirDrop受信をオフにする。

Wi-FiやBluetoothを有効にしている際には、「AirDrop」での共有機能が有効になっていると、

近くのiOSやmacOSデバイスとの接続が行われていることになる。

バッテリー消費は微々たるものですが、節約を徹底する上では、小まめに「受信しない」にしておくと

良いです。

・コントロールセンターで切り替えができます。

 

以上6つご紹介しました!

簡単な設定でバッテリーの消費を減らせるので、もし充電がピンチの時には

お試しください!

 

 

 

スマートクール イオンモール香椎浜店なら

ガラス割れ修理・バッテリー交換・ドックコネクター交換・スピーカー修理

カメラ交換・水没復旧・各ボタン修理などなど

どんな故障・不具合も即日中に修理いたします✨

最大3か月の修理保証や最大2,000円引きの割引も‼‼

お困りのiPhone修理は

「スマートクール香椎浜」とお調べください♬

気軽にお問い合わせ下さい

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。