お役立ち情報

お風呂にiPhoneを落としてしまいました・・・

最近、iPhoneの水没による

修理の依頼が増えています。

誤ってお風呂に落としてしまった時のために

今回は水没させたときの応急処置をお教えします!

 

まずは、iPhoneの電源を切りましょう。

電源が入っているとショートしてしまう可能性があります。

ショートするとデータが消えたり、二度と

電源が点かなくなってしまう可能性があります。

 

二つ目はケースを外しましょう。

ケースの材質によっては水がしみ込んだり

iPhoneへの水の侵入を助長してしまう場合があります。

また、水を拭き取る際にケースを付けていると

邪魔になったり、拭き残しの原因になるため

電源を切ったらケースを外しましょう。

 

三つ目は水分をよく拭き取りましょう。

イヤホンジャックの中や、ホームボタンのところは

水が侵入しやすいので念入りに拭き取りましょう。

 

四つ目はSIMカードを抜き取りましょう。

SIMカードが濡れてしまうとデータ通信や電話などの利用に

支障が出てしまいます。

ティッシュで軽く拭いてあげましょう。

 

五つ目は乾燥させることです。

これだけ応急処置を行っても、内部に水は残っていると考えられます。

ジップロックにiPhoneと乾燥剤を一緒に入れて乾燥させましょう。

そしてそのまま修理に出すことをオススメします。

ホーム

修理一覧

ご自身で解決させたい場合は

ジップロックに入れて丸一日たってから

電源が点くか試してみましょう。

 

何か気になることなどございましたら

お気軽にご相談くださいませ!

092-410-8178

お問い合わせ

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。