お役立ち情報

★iPhoneが割れやすい落とし方もあるの❓画面割れ防止対策をご紹介

こんにちは!

スマートクールゆめタウン博多店です。

本日、スマホ画面割れについて紹介させていただきます。

iPhoneが割れやすい落とし方とは

iPhoneが最も割れやすい落とし方は「iPhoneの四隅に衝撃を与えて落としてしまう」という落とし方です。

iPhoneはガラスが丸みを帯びているため、角や縁の部分に衝撃が加わった場合、そこからヒビが入ってきてしまいます。

画面を下向きに落としてしまうよりも、割れやすくなってしまう理由としては、

角や縁をコンクリートのような固い場所にぶつけてしまうと、小さな面積に衝撃の際の力が一点に集中してしまうからです。

ですので同じ落とし方であっても、画面全体が地面にぶつかる方が衝撃の際にかかる力が分散されるので、そちらの方が割れづらくなります。

また、画面にすでに小さな傷やヒビなどがある場合には衝撃によって、その傷からヒビが広がっていってしまう可能性があります。

元々小さなキズやヒビがある場合、いずれにせよ通常よりは割れやすくなってしまっているということを認識しておいた方がいいでしょう?

 

iPhoneが割れるのを防ぐためにできること

①角や縁を守ることができるカバーをつける

一番大事なのはiPhone本体を守ること。

そのために気軽にできることはカバーをつけることです。

そのカバーもしっかりと角や縁を守ってくれるものじゃないとだめです。

落としても丸みを帯びた部分をカバーできているものが理想です。

 

②ガラスフィルムなどを貼り付ける

意外とiPhoneの割れ防止に一役買うのがガラスフィルム。

全画面保護タイプでしたら、画面全体を守ってくれるんですが、

ハーフサイズでしたら、画面のサイズより一回り小さくなるので、角や縁はなかなか守れません。

また、角から割れやすくて、少し割れが入ったらどんどん広がっていきます。

ある程度まで割れが広がったら、もう一回貼り付けないといけないです。

 

③ガラスフィルムより4倍硬度があるガラスコーティングの施工

【貼り付ける時代から塗り込む時代へ】

★ガラスコーティングの特徴

  • 施工時間わずか10分
  • 強度があがり・割れにくく・傷つきにくい
  • 段差がなくなり・画面操作がしやすい
  • 雑菌の侵入を防ぐ・衛生的に使用
  • 3年間も効果が持続

コーティング剤を画面に塗り込むだけで

    硬度9H以上の驚異の耐久性

★ガラスコーティング施工アイテム

  • 各種スマホ端末
  • タブレット
  • ノートパソコン
  • ゲーム機
  • 腕時計・スマートウォッチ
  • 財布
  • メガネ
  • アクセサリーなど

キャリア保証・下取り一切影響ありません

 絶対に傷がつかない・画面が割れないと保証するものではございません。

 

④スマホリングをつけて落とすのを防止する

iPhoneにスマホリングをつけて、「うっかり手を滑らせて落とす」のを防止するのも1つの手です。

今ではスマホリング付きのiPhoneケースも出ており、「iPhoneに直接リングをつけたくない」なんて悩みも解消できています。

音楽を聞いたり動画をみたりするのに、スマホリングを使ってiPhoneを立てることもできるので、何かと便利でもあります。

気軽にお問い合わせ下さい

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。