お役立ち情報

スマホケースの違いと選び方!

こんにちは!

スマートクールゆめタウン博多店です!

 

今回は沢山の種類があるスマホケースの違いや選び方についてご紹介します。

 

ケースをつけるメリット

傷や落下の衝撃からiPhoneを守ってくれる

気分や用途によって使い分ける事ができる

防水機能や防塵機能のあるケースもある

(やはりケースを付けることで傷や落下の衝撃を守ってくれるが大きいですね!)

 

ケースをつけるデメリット

・iPhoneのデザインが損なわれる

・熱がこもりやすくなる

・ポケットに収納しにくくなる

・重くなる

(確かにポケットに入らなくなったことはありますね…)

 

 

ケースの種類

ケースの種類は、大きく分けて4つあります。

 

ハードケース

金属やポリカーボネート素材のケース。

ポリカーボネート素材でつくられているものが多く、薄型のケースが多い。

ソフトケースに比べると重く、落下の衝撃を吸収しにくいものもあります。

 

ソフトケース

TPUやシリコン素材のケース。

手触りが柔らかくて、取り外しが楽。

柔らかく、落下時にしっかり衝撃を吸収してくれます。

長期間使用していると、色が変色したりべたついたりするものもあるので、

定期的に買い替えるのがおすすめです。

 

手帳型ケース

画面をしっかり保護してくれるケース。

カード収納機能が付いているケースも多く、ICカードやクレジットカード、紙幣を収納できるのが魅力。

フリップにスタンド機能が付いているケースもあるので、動画視聴に便利です。

普段iPhoneを鞄に入れて持ち歩くことが多い場合は、ディスプレイに傷が付きにくい。

画面も含め、全面を保護してくれるので、落下時の衝撃に強いのが特徴です。

 

耐衝撃ケース

金属素材やポリカーボネート素材でつくられたものが多いケース。

衝撃に強いだけでなく、防水加工や防塵加工されたケースもたくさんあります。

他のケースに比べて、重いのも特徴。

 

ご自身がスマホを使用している状況を考え用途に応じて、ケースを使い分けるのがお勧めですね!

 

 

 

 

気軽にお問い合わせ下さい

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。